無料で利用できる

インターネットが普及した現代では、求人掲載も無料で行う事が出来るようになっていたりします。求人募集を行う場合には、そうした無料サービスを活用することが非常に重要になっています。

Read More

人気のある会社

ウェブで多くのアクセスを集める為にSEO会社は不可欠となっています。特に宣伝をしたい場合などにはSEO会社に依頼をしてみると良いでしょう。最近ではホームページにおける相談なども気軽に行うことができます。

Read More

かなり重要

ホームページはネット社会の現代では必要不可欠なものになっており、より多くの人にアクセスしてもらう為にもホームページ制作に力を入れることが重要です。最近ではショップ関連のホームページ制作が多く行なわれています。

Read More

正しい求人を掲載

求人掲載の法律上の規定

求人掲載の広告を申し込んだら、募集要件確認書への記入や法人登記簿、給与台帳などの提出を求められることがあります。しかし、求人掲載に際してそれらの書類を提出しなければならない、といった法律上の規定はありません。このようなことを要求されるのは求人メデアをもつ会社が掲載基準を定め、運用しているからです。これは適正な求人広告を読者やユーザーに提供したいためで、各種求人サイト、求人情報誌、折込求人紙など、どの無料媒体でも同じです。一般の商品広告についても、ほとんどの新聞社、雑誌社には審査機関があり、掲載できる広告、掲載できない広告を選別していることは広く知られていることです。就業したら広告に表示されている労働条件と違う、といったことにならないためです。

ハローワークの無料求人

ハローワークへの求人掲載はすべて無料です。しかし、公共の機関であるだけに一定の制約はあります。まず、労働時間の厳守です。1週40時間がクリアーされていない就業時間である会社の求人掲載は受けられません。また、健康保険、厚生年金などの社会保険に加入要件を満たしているにもかかわらず加入していない会社も加入後でないと求人掲載できません。このように無料の機関を利用するにはそれなりの制約があります。また、職業安定法では無料の求人掲載であっても、虚偽の広告をなし、または虚偽の条件を提示して、職業紹介、労働者の募集もしくは労働者の供給を行った者またはこれらに従事したものは、これを6月以下の懲役または30万円以下の罰金に処する、としています。